2019年1月

visa申請について

在留資格認定証明書は誰が申請できますか?

viza3

在留資格認定証明書の交付申請は、入国を希望する外国人本人、または代理人が申請できます。代理人とは、例えば、受入れ機関となる企業の職員、日本人の配偶者などで、在留資格によって代理人となることができる者が定められています。